赤ちゃんが下痢の時の食事は?なぜ下痢になるの?

スポンサード リンク

Pocket

「うちの赤ちゃん、いつも下痢の状態なんだけど…」
「赤ちゃんの下痢ってどうすればいいの?」

赤ちゃんの下痢は、誰もが悩む関門ですね。
しかし正しい知識があれば簡単に対処できます。

ということで、今回は赤ちゃんの下痢について紹介します。

  1. 赤ちゃんの下痢の原因
  2. 断乳して離乳食へ!
  3. 赤ちゃんが下痢の時の食事は?

ではいってみましょう。

スポンサード リンク

赤ちゃんの下痢の原因

下痢の主な原因は、母乳の与えすぎです。

大人と比較するとわかりますが、母乳だけの赤ちゃんは固形食(離乳食)の食事がありません。
つまり、炭水化物もなければ食物繊維もありません。

もちろん母乳は大事ですが、栄養面を考えると明らかに偏っているのです。
食事は栄養の偏った水分だけ…これが赤ちゃんの下痢の原因です。

断乳して離乳食の食事をスタートしよう

ということで、下痢でお悩みならなるべく早めに離乳食はスタートしておきましょう。
ビタミンやミネラルはもちろん、食物繊維も摂取できるので
下痢ではない便らしい便になります。

遅くても6ヶ月までには離乳食はスタートするべきですね。
はじめから離乳食だけは難しいので、徐々に離乳食を増やしていき
卒乳できるよう頑張ってください。

赤ちゃんが下痢の時の食事は?

離乳食を始めたけど下痢という赤ちゃんもいるでしょう。
その場合は母乳ではなく、ウイルスが原因のことが多いです。
もし色が白っぽかったら、まずウイルスと思って良いでしょう。

免疫力が弱いので仕方がありませんが、このウイルス性の下痢は
子供なら誰でも経験することなので温かく見守ってあげましょうね。

さて、食事ですが脱水症状を引き起こさないよう
まずは水分と塩分補給をしっかりしましょう。

病院の点滴がベストですが、点滴の成分に近い『赤ちゃん用のイオン飲料
というものも売られてますので飲ませましょう。

楽天で【赤ちゃん用イオン飲料】をみてみる

下痢ということで、消化にやさしい食事も必須です。
梅干のおかゆが定番ですね。他にも野菜スープ味噌汁がオススメです。

離乳食を一時的に3ヶ月前に戻すということも有効ですよ。

逆に牛乳ミルク、母乳は下痢中の時は避けましょう。
消化力が低下しているので体の負担になります。

はい、いかがでしたでしょう。
正しいケアで赤ちゃんの下痢を治しましょうね。

以上、赤ちゃんが下痢の時の食事は?離乳食は大丈夫?でした!

Pocket

スポンサード リンク