「赤ちゃんの歯磨きはいつから?」→前歯が揃ってから!赤ちゃん用歯ブラシの選び方他

スポンサード リンク

Pocket

「赤ちゃんの歯磨きって、いつから行うといいの?」
「虫歯にはなってほしくないから、歯磨きの方法をしりたい!」

乳離れが終わると、離乳食を食べ始める赤ちゃん。
おやつやジュースも好きなので、歯磨きが心配になってきます。

今回は赤ちゃんの歯磨きについて紹介します。

  1. 赤ちゃんの歯磨きはいつから?
  2. 赤ちゃんの歯磨きの方法、理想の歯ブラシ

スポンサード リンク

赤ちゃんの歯磨きはいつから?

赤ちゃんの歯磨きは歯が生えたらやるべきですが、
歯ブラシを使った歯磨きは1歳ごろが目安ですね。

具体的には、上下の前歯4本がそろったあたりから歯ブラシでの歯磨きをスタートしましょう。
それまではガーゼで口内をふいてあげるといいですよ。

赤ちゃんの歯磨きの方法、理想の歯ブラシ

まず前歯4本が揃うまでは、歯ブラシを使わずガーゼを使います。

歯磨きのやり方ですが、水をふくませたガーゼを人差し指に巻きます。
そして歯の表裏をやさしく吹いてあげましょう。
はじめはコレでOKです。

前歯4本がそろったら、いよいよ歯ブラシを使っての歯磨きです。

歯磨き粉は使わず、歯ブラシで軽くこすってあげましょう。
力が強いと赤ちゃんは嫌がるので、なるべく軽くです。

タイミングは食後すぐにです。
朝ごはん後、晩ごはん後の2回行います。

…とはいえ、赤ちゃんは最初のうちは歯磨きを嫌がるものです。
その場合は無理せず、寝る前の1回でもOKです。

そこから徐々に慣れるようにしましょう。
ただし歯磨きは出来なくても、食後に口を水ですすぐことは出来るはずなので、
それはやっておきましょう。

ちなみに歯ブラシですが長さは1~2mm、そして若干固めのブラシが理想です。
どんな歯ブラシが売られているか見てみるのもいいですね。
楽天で【赤ちゃん用歯ブラシ】を見てみる。

はい、いかがでしたでしょう。
赤ちゃんのうちから正しい歯磨きをすると、虫歯にもなりにくくなります。
ぜひ今日から実行してみてください。

以上、「赤ちゃんの歯磨きはいつから?」→前歯が○してから!赤ちゃん用歯ブラシの選び方他でした。

Pocket

スポンサード リンク