ドラム式洗濯機を買う前のちょっとした注意点3つ

スポンサード リンク

Pocket

省スペース省エネといいことづくめのドラム式洗濯機
おき場所に困る家庭ではドラム式洗濯機が人気のようです。

…が、ちょっとした注意点もあるみたいです。
これから購入を検討している方は覚えて起きましょう。

スポンサード リンク

ドラム式洗濯機を買う前に覚えておきたい注意点3つ

・洗い物がごわごわする
ドラム式洗濯機はいわゆる『叩き洗い』方式なので、洗い物同士が衝突しまくります。

その結果、服などの繊維が潰れゴワゴワするわけです。

乾燥機能を使わないと(天日干しだと)ふわっふわにならないんですね。

これはタオル帽子などパイル織物だと顕著です。
柔軟材を入れても変わりませんので、注意しておきましょう。

・ホコリや髪の毛が落ちない
これも『叩き洗い』方式の短所ですが、最低限の水であらうのでホコリが満足に落ちないのです。

「服に付いた猫の毛が落ちない…」
という方もいらっしゃいます。

この場合、乾燥機能を使うとホコリなどが吹き飛ぶようですので、お試しください。

・洗濯時間が長い
縦型の洗濯機と比べて1.5倍~2倍ほど長いです。

少人数であれば問題ないかもしれません。
しかし、大人数であれば何回かにわけて洗濯しますよね。
そうすると一回の時間が掛かるので、結果的に長時間洗濯器が回り続けることになります。

それなりに注意点はありますが、やはり乾燥機能はドラム式洗濯機が一番です。
うまく使いこなせるなら、ドラム式洗濯機を選ぶと幸せになれるでしょう。

逆に、汚れをしっかり落とすなら縦型の洗濯機を選びましょう。

以上、ドラム式洗濯機を買う前のちょっとした注意点3つでした!
大きな買い物ですから、慎重に検討してみてくださいね、

Pocket

スポンサード リンク