ガムで顔痩せする?顔でかくなる?ガムの顔への効果を紹介

スポンサード リンク

Pocket

ガムは顔を動かすので顔やせ、小顔効果がある!と言われていますね。ですので小顔を目指す方はいっぱいガムを購入してモグモグと噛んだことがあるとおもいます。

一方でガムを噛んでいると顔がでかくなるという意見もあります。普段からガムを噛んでいる方は、顔がでかくなるのではないかと不安に思うかもしれませんね。はたしてガムで小顔になるのか、顔がでかくなるのか…

今回はガム効果について紹介します。

スポンサード リンク

ガムを噛むと顔痩せするのか、顔がでかくなるのか

結論をいうとガムを噛むことで顔がどうなるかは両方とも正解といえます。つまり顔やせしますし、顔(あご)がでかくなります。これはどういうことかというと顔の筋肉が発達して、顔の脂肪は落ちるがその分筋肉がつくということです。

ガムをいっぱい噛むと言うとは、顔の表情筋を沢山うごかすということです。顔の筋肉をたくさん使うということは、顔の筋肉が発達することになります。そして筋肉がたくさんあるので、顔の基礎代謝があります。基礎代謝があがるとエネルギーを沢山消費するわけです。

つまり顔の脂肪を燃焼しやすくなるということです。

その結果、顔の脂肪を燃焼⇒顔やせ、ということですね。
ですが顔の筋肉がついたわけですから、顔の筋肉が発達した⇒顔デカ、という言い方もできます。これがガムを噛むことが、顔やせする、顔デカになるという2種類の意見がある理由です。

ガムで顔痩せする、顔をでかくする方法

ちなみにガムの使い方によって、顔やせも顔デカも可能と考えられます。

顔やせしたい場合、まずはガムを噛んで顔の筋肉を付けます。そして顔の筋肉がついた分、顔の脂肪が落ちます。後はガムを噛むのをやめます。

するとこれまで沢山顎を動かして噛んでいた習慣がなくなり、次第に筋肉が落ちていきます。こうすることで顔の脂肪をまず落として、後に筋肉も落とせば顔やせの完成です。

対して、顔を大きくしたいならガムを噛むのをやめず、ひたすら噛めばいいです。どんどんと筋肉が発達してアゴの筋肉やエラあたりの筋肉が発達して顔が大きくなります。

こんなふうに考えると、ガムの噛み方によって顔やせも顔デカも可能と考えられます。

ガムで顔痩せするよりも普通にダイエットしたほうが良い

ところで顔を本気で痩せるなら、ガム以外の方法が効果的といえます。それは普通にダイエットすることです。

通常のダイエットをすることで顔痩せは十分可能です。ぽっちゃりの方がダイエットでスリムになった写真を見たことがあるでしょう。写真を見ると顔が痩せて別人です。出所後のホリエモンさんなんかがそうでした。

対してガムを噛んで顔痩せ成功!というニュースはほどんどききません。つまり顔やせ、小顔をしようと思ったら普通にダイエットすれば十分可能ですし、前例がありますし、そっちのほうが早いですね。

はい、まとめますと

  • ガムは顔痩せするといえるし、顔がでかくなるともいえる
  • 顔痩せするなら一定期間ガムを噛んで、頃合いを見てガムをやめる
  • 顔を大きくするなら噛み続ける
  • 本当に顔痩せするならダイエットの方が確実で早い

と言った具合ですね。

Pocket

スポンサード リンク