ハーブの効能は大きく分けて2つ! ペパーミント、ラベンダーの効能は?

スポンサード リンク

Pocket

「頭をスッキリさせたいから、どんなハーブを選ぶといいのかな?」
「リラックスしたい自分にオススメのハーブはどれ?」

昔から嗜好品として愛されているハーブ
今回は簡単にハーブの効能について紹介します。

  1. ハーブは2種類に分けられる
  2. 刺激系ハーブの効能、主なハーブ一覧
  3. マッタリ系ハーブの効能、主なハーブ一覧

以上の3つで紹介しますね。
みなさんの目的に合うハーブもきっとみつかるでしょう。

スポンサード リンク

ハーブは2種類に分けられる

一口にハーブといっても様々な種類があります。
そこで効能で考えた場合、次の2種類に分けることが出来ます。

  1. 刺激系ハーブ
  2. マッタリ系ハーブ

それぞれ効能が違うので、用途にわけて買う必要があります。
では、どんな効果があるのでしょうか。
刺激系ハーブからみていきましょう。

刺激系ハーブの効能、主なハーブ一覧

刺激系ハーブの効能を一言で言うと、スッキリ効果です。

頭の回転がよくなったり、集中力が高まるとされています。
眠気解消、気分アゲアゲなど、スッキリしたいならコレですね。

事実、医学的にも血行促進や頭痛鎮静の効果が認められてます。
さて、刺激系ハーブといえば次のハーブが有名です。

ペパーミント、レモングラス、ローズマリーなどなど。

スッキリ刺激で集中力を高めたいなら、この辺を買いましょうね。

マッタリ系ハーブの効能、主なハーブ一覧

マッタリ系ハーブの効能を一言で言うと、リラックス効果です。

ストレス解消、不安解消はもちろん。
眠気を誘ったり、緊張をやわらげてくれる効果があります。

不眠症の方やストレスを感じやすい方にオススメなハーブですね。
さて、マッタリ系ハーブといえば次のハーブが有名です。

ラベンダー、ローズ、ゼラニウムなどなど。

マッタリとリラックスするなら、この辺をチェックしてみましょう。

はい、いかがでしたでしょう。

ハーブの効能がわからなかった方は、基本かつ有名なこの辺を覚えておきましょう。
そしてハーブ生活を楽しんでくださいね。

以上、ハーブの効能は大きく分けて2つ! ペパーミント、ラベンダーの効能は?でした。

Pocket

スポンサード リンク