肌がつっぱる人は化粧水だけじゃダメ!肌つっぱりの正しい改善方法

スポンサード リンク

Pocket

「最近、肌がつっぱるんだけど何が原因なのかしら…」

「いいかげん、肌のつっぱりを改善したい!」

女性に多い、肌のつっぱり。
別に病気ではありませんが、気分はよくないので改善したいですよね。

そこで今回は、肌のつっぱりについて紹介します。

  1. 肌がつっぱるとは? 肌がつっぱる原因は乾燥!
  2. 肌のつっぱりは化粧水じゃ改善されない
  3. 肌のつっぱりを改善するケアアイテム

スポンサード リンク

肌がつっぱるとは? 肌がつっぱる原因は乾燥!

見えない力によって、肌が引っ張られている感じがする『肌つっぱり』。
原因は肌の乾燥によるものです。

人間の皮膚は通常、約20~30%ほどの水分を含んでいます。

しかし、肌が乾燥すると皮膚の水分も徐々に失われていきます。
乾燥の要因としては季節の変わり目、加齢などがあります。
(冬場なんかは湿度が低くなり、乾燥しやすくなりますよね。)

ちなみに肌の水分が20%を切ると、カサカサ乾燥肌になります。
そしてさらに水分が無くなり、肌の水分が10%を切るくらいになると
肌がつっぱるように感じるのです。

要は、『肌が極端に乾燥しているので、肌がつっぱる』のですね。

肌のつっぱりは化粧水じゃ改善されない

肌のつっぱりを改善したいなら、保湿が一番です。

「保湿かぁ…。だったら化粧水を沢山つけなきゃ!」
と思われた方は気をつけてください。

化粧水はすぐ蒸発するので、実は保湿に値しないのです。

保湿のベストな方法は、肌が『保湿物質』を作ってあげる手助けをする方法です。
乾燥肌や、肌がつっぱる方は『保湿物質』が弱まっているのです。
肌のツッパリにお悩みの方は『保湿物質』を強化して、改善してみましょう!

ということで、次につっぱり肌のケアアイテムを紹介します。

肌のつっぱりを改善するケアアイテム

まず肌がつっぱる場合には、以下の肌ケアはそれほど重要ではないので省略します。
クレンジング→洗顔→化粧水

洗顔はこちらのようなものを使っておけばOKです。

花綸肌潤(かりんきりん)a

保湿の重要ポイントは、化粧水をした後の2つです。
(化粧水)→美容液乳液またはクリーム

・肌がつっぱる方の美容液について

とにかく、保湿成分が第一です。

コラーゲン、ヒアルロン酸など種類はありますが、一番最強なのはセラミドです。
お悩みならセラミド配合の美容液を選んでください。

1つの美容液にはセラミドのほかに、アンチエイジング、美白といった
美容成分も配合されているでしょうが、それはお好みでどうぞ。

この辺から美容液を使うといいでしょう。

1ランク上のセラミド美容液【プラセラ原液】★1番人気!

3種類のセラミド配合【バリアバランス保湿ジェル】

・肌がつっぱる方の乳液(クリーム)について

基本的に20代、30代の方ならばそれほど肌が乾燥している事は無いでしょう。

なので、乳液やクリームは基本的に不要です。

しかし40代に突入するとシワも目立ち、乾燥が深刻な方もいると思います。
そんな方なら乳液(またはクリーム)も必要になってきます。

この乳液(クリーム)においても保湿が第一!
セラミド配合の乳液を選んでください。
美容液と乳液(またはクリーム)のW保湿で肌のツッパリを改善してきましょう。

乳液(またはクリーム)は以下のものがオススメです。

天然素材のセラミド保湿クリーム【ハニームーン ゲルクリーム】

さて、セラミド化粧品がそろったら後は簡単です。
美容液はたっぷり、乳液(またはクリーム)は薄く延ばす感じで使いましょう。
説明書に書いてある分量を守れば、ケアはOKです。

2週間もすれば徐々に改善されていきます。
あとは継続的にケアしていけば、肌のツッパリも解消されるでしょう。

諦めないでつづけて行きましょうね。
以上、肌がつっぱる人は化粧水だけじゃダメ!肌つっぱりの正しい改善方法でした。

Pocket

スポンサード リンク