鼻血が止まらないなら試して欲しい、正しい鼻血の止め方

スポンサード リンク

Pocket

鼻血が止まらない場合、まず次の手順を試しましょう、

正しい鼻血の止め方

  1. 前かがみ(目線は下)の状態になる
  2. 鼻血が出ているであろう部分を、ティッシュ、ガーゼなどで鼻の上から圧迫する。
  3. 目安は5分以上。10分以上止まらなくても、あわてないで圧迫。

これが基本形になります。とにかくあわてないことです。
よっぽどのことがない限り、鼻血は止まりますからね。

他にも鼻にテッシュをつめる手法も有効です。

スポンサード リンク

鼻血の止め方 応用編

また、眉間を濡れタオルや氷で冷やす手法も有効です。
(ただし前かがみの姿勢は崩さないこと)

というのも、鼻の血液は眉間を通って流れています。
つまり眉間を冷やすことで血が凝固しやすくなるんですね。

鼻血の止め方でやってはいけないこと。

鼻血の止め方として、上を向きながら鼻をつまむ方法があります。
これは決して行わないでください。
また首の後ろをトントンと叩く方法もありますが、これもNGです。

昔はこういう知恵がありましたが、まったくの間違いです。
医学的に正しい止血の方法がありますので、それに従いましょうね。

鼻血が止まった後は

鼻血のために頭がクラクラする、貧血気味になる方もいるでしょう。

そんなときはビタミンB12、葉酸をふくむサプリ、ドリンクを飲むといいです。
レバーもいいですね。魚類、貝類、ほうれんそう、小松菜も食べるといいでしょう。

急に鼻血が出てびっくりするかもしれませんが、正しく止血すると問題ありません。
落ち着いて対処しましょうね。

以上、鼻血が止まらないなら試して欲しい、正しい鼻血の止め方でした!

Pocket

スポンサード リンク