一人暮らしに最適、衣類の不快な臭いを抑える部屋干し方法

スポンサード リンク

Pocket

「洗濯物を部屋で干しているんだけど、なかなか乾かない…」

「鼻がガンと殴られるような、不快な臭いがする…」

いわゆる部屋干しですが、乾かし方にコツがあります。
これを知らないと乾きが遅くなったり、不快な臭いが充満するのです。

一人暮らしで部屋干しになやんでいたら参考にしてみてくださいね。

スポンサード リンク

まずは部屋干しの洗濯物を早く乾かすコツ

・扇風機を使って風を送る。

とにかく風通しを良くましょう。
外と違い、部屋は風の流れがありませんからね。
電気代もほとんど掛からない扇風機がオススメです。

・洗濯物の距離は10cm以上開けて、風通しをよくする。

こちらも風通しをよくするためのアイディアです。
湿った洗濯物が密集していると、ジメジメした空間になりがちですからね。
このテクニックは扇風機の風と一緒に使いましょう。

・一回で多くの洗濯物を乾かさない

「10cm以上も間隔をあけるスペースがないよ~」
という方は洗濯物が多すぎます。
確かにいっぺんに洗濯をしてしまえば、楽だし効率がいいでしょう。

しかし楽な分、『早く乾かない』といった悩みも出てくるのです。
できることなら小まめに洗濯はしましょうね。

・新聞紙を洗濯物の下に置く。

意外と使えるのが新聞紙です。
湿気をよく取ってくれるので、部屋干しの洗濯物が早く乾くんですね。
洗濯物の干してある床にクシャクシャの新聞紙を敷き詰めましょう。

・除湿乾燥機を使う。

湿気をとるのであれば、このような家電製品もあります。
なんと、湿気を自動的に感知して適切に送風してくれるのです。

部屋干し専用の家電製品といえますね。
余裕があればチェックしてみましょう。
⇒【楽天】で除湿乾燥機をみてみる

部屋干しの臭いを極力押さえるなら

部屋干しの悩みは乾燥だけでなく、臭いもありますよね。

慣れると自分で気づきにくい部屋干しの臭い。
鼻にツンと来るあの臭いはとても不快です。

その部屋干しの臭いを抑える方法です。

・スプレータイプの臭いスプレー使う

リセッシュなどが有名ですね。
これを洗濯物にシュッシュと吹きかけると、臭いを抑えてくれます。
なかなか効果抜群なので使って見ましょう。

・部屋干し対応の洗剤を使う

部屋干しの臭いを抑えてくれる洗剤もあります。
トップが有名でしょうか。
パッケージに『部屋干しの臭いを~』と書いてのが目印ですね。

つまみ食い的な感じでいいので、実践してみてください。
参考になればと思います!

Pocket

スポンサード リンク