手軽にできる愛犬の熱中症対策と応急治療

スポンサード リンク

Pocket

今年も暑いですね~。

人間も「ひぃひぃ」言っていますが、犬も例外ではありません。
特に、暑さに弱い犬種もいるので熱中症対策を押さえておきましょう。

とはいっても『犬の熱中症対策』は基本的には人間と同じなので、
難しく考えなくて大丈夫です。

スポンサード リンク

犬の熱中症対策のポイントは2つ

基本はずばり2つです。

  • ・体温上昇を避ける
  • ・水分補給を小まめにする

人間と同じですね。
とはいえ、野外飼いの場合は熱中症のリスクが高まるので対策は必須ですよ。
屋外は過酷な環境ですからね。

具体的な対策手順を紹介します。

犬の体温が上がりすぎないために出来ること

・直射日光を避ける為に日陰を作る。

なるべく日陰を作ってあげましょう。
犬小屋を日陰に移動させるのがベストですが、
無理なら日よけのテントを作っても良いですね。

・適度にぬれたタオルで体を拭いてあげる。

これも体温を下げるのに効果的です。
小まめに拭いてあげるとわんこも喜びますよ。

ちなみに熱中症の症状が出た場合には、拭くだけではなく
体全体を水でぬらしてあげましょう。

そして首周りを特に冷やしてあげてください。
体中の血液を運ぶ動脈あたりを冷やしてあげるのです。

これは応急治療として有効です。

水分補給(飲み物)も小まめにする

水が切れることは無いとは思いますが、一応チェックしておきましょう。
水を入れた容器がひっくり返っている場合もありますからね。

また、市販のスポーツドリンクも実は有効です。
水分補給だけではなく、塩分補給も犬に必要なんです。

普段からスポーツドリンクを与える必要はありませんが
熱中症の症状が出た場合には、スポーツドリンクを与えてあげましょう。

塩分補給のためのスポーツドリンクは応急治療として有効ですよ。

犬用の熱中症対策グッズもあります

室内犬用になりますが、こんな熱中症対策グッズがありますよ。


普段服を着させてあげている飼い主さんは、ぜひチェックしておきましょう。
冷感タオルのしている会社が犬用の冷感服を開発しました。

使い方は簡単で、服をぬらすだけです。

散歩の熱中症対策としてマストアイテムになりそうですよ。

はい、以上
手軽にできる愛犬の熱中症対策と応急治療でした。
今年も暑さを乗り切りましょうね~。∪・ω・∪

Pocket

スポンサード リンク