定番だけど意外と忘れがちなカレーの隠し味おすすめ10選

スポンサード リンク

Pocket

カレーを作ったんだけど、なんだかいまいちだなー」
「今日はいつもと違うカレーを作りたいんだよね~」

そんな時に決め手となるのが隠し味
いろんな種類がありますが、多すぎて逆に覚えていないものです。

そこで、言われれば「あぁ!」となるような、カレーの定番隠し味を紹介します。
カレーのあらたな新境地を切り開いてみましょう!

スポンサード リンク

忘れがちな定番カレーの隠し味10個

・りんご

バーモンドカレーのCMで有名ですね。
すりおろしたりんごを加えると、さわやかなまろやかさが出せます。
甘くしたいときにはこちら。

・牛乳

こちらも有名かな?
牛乳の濃厚さが加わってミルキーなカレーになります。
もっと濃厚さをもとめるなら、生クリームもアリですよ。

・ウスターソース

揚げ物にしか出番がなさそうなソース。
実はカレーの定番隠し味ですからね。
とりあえず入れるなら、ソースがいいでしょう。

・インスタントコーヒー

「えっ!?」っと初めての方は思われるかもしれません。
しかし、最近ではコーヒーを入れるのも定番になってきた気がします。
ぜひお試ししてみましょう。苦味と酸味が結構マッチするんですよね。

・チョコレート

こちらも意外な隠し味ですが、それなりにファンが多いです。
りんごと比べて、ちがったまろやかさが出せますよ。
りんごをすりおろすのが面倒なら、チョコを入れてもいいでしょう。

・しょうゆ

食卓の定番であるしょうゆですが、カレーの隠し味としても大活躍です。
やはり日本人の味覚にあうのでしょうね。
「風味が足りないかな?」とおもったら入れてみましょう。

・しょうが

こちらもジャパン的な調味料です。
意外に思われるかもしれませんが、しょうがはスパイスとして使えますからね。
体がぽかぽか温まりますので、寒いときのカレーに入れてみましょう。
(すりおろして使ってくださいね)

・にんにく

ガツンとパンチを効かせたいなら、おろしニンニクが最適でしょう。
食欲も増進させるので、食欲不振の時にいいかもしれません。
いつもよりご飯が進む、人気の隠し味です!

・ケチャップ

ケチャップの酸味はカレーとよく合います。
トマトとカレーって相性がいいですからね。
これはほとんどの家庭にあると思うので、とりあえずの隠し味として最適でしょう。

・ヨーグルト

酸味つながりで、ヨーグルトも合いますよね。
インドやタイなどのエスニックなカレーの定番品です。
日本のノーマルなカレーにも合いますので、ぜひチャレンジ!

隠し味はあくまで少量で!

さて、10個ほど定番のカレー隠し味を紹介しましたが注意点があります。
それは、隠し味を入れすぎないということです。

あくまで最後の仕上げで使うのであって、入れすぎは味のバランスを崩してしまします。
なので、適度に味見をしつつバランスを保ちましょう。

味が薄かったらカレー粉を足したり、メインの調味料を使いましょうね。

Pocket

スポンサード リンク