30代も40代もセルフで予防改善できる、高血圧の治療方法

スポンサード リンク

Pocket

高血圧気味だから、いい加減改善したいなぁ…」
血圧が高いから治療したいんだけど、どうすればいいのかな?」

高血圧を治療するには、手術とかそういうことではありません。
自分の生活習慣を改善しないと、根本的に治らないものです。

病院へ薬をもらうために通院するとかではないんですね。(重度の方は除く)
ということで、高血圧の予防や改善、治療につながる生活習慣を紹介します。

スポンサード リンク

日本高血圧学会のガイドラインにある、高血圧予防改善の6か条。

日本高血圧学会のガイドラインに、以下のように書かれています。
これら6つ高血圧治療の基本になります。

  1. 塩分は1日6g未満にする。
  2. 野菜、果物を積極的に取り、脂肪は控えめに。
  3. 肥満気味なら減量する(目標BMIは25以下)
  4. 散歩など簡単でいいので、有酸素運動を1日30分以上。毎日継続。
  5. お酒は控えめに。(日本酒でいえば1合以下。)
  6. 禁煙。

以上ですね。
20代の方はともかく、30代以降の方はかなり当てはまるかもしれません。
(加齢による中年太りなどありますからね)

だからこそ、若い人以上に覚えておく必要があります。

高血圧予防改善の6か条をできる範囲から取り入れよう

有酸素運動に関しては今日からでも出来そうですよね。
また、お酒やタバコも依存症じゃない限りサヨナラできるはずです。

たしかに初めはつらいかもしれません。
しかし、高血圧をほうっておくと動脈硬化→突然死のコンボが待ち構えています。

「それヤバイかも…」突然死を招く悪習慣と対策を押さえよう!

覚悟を決めて、マイペースでいいので高血圧を改善していきましょうね!
以上、30代も40代もセルフで改善できる、高血圧の治療方法でした。

Pocket

スポンサード リンク