基準値表を見て学ぶ、LDLコレステロールとは?高い原因は?

スポンサード リンク

Pocket

健康診断LDLコレステロールが高いって言われたんだけど…」
LDLコレステロールとは一体なにもの?」

あまりなじみのないLDLコレステロール
ですが、私たちの体において重要な役割を果たすんです。

ということで、今回はLDLコレステロールについて紹介します。

  1. LDLコレステロールとは?
  2. LDLコレステロールの基準値表
  3. LDLコレステロールが高い原因
  4. LDLコレステロールを下げるには

以上に分けて紹介します。それでは早速、いってみましょう!

スポンサード リンク

LDLコレステロールとは…脂肪を運ぶ配達屋さん

LDLコレステロールとは簡単に言うと、血液中に脂肪を流す配達屋さんのことです。
このLDLコレステロール値が高いと、血液が脂っぽくなりドロドロになるわけです。

「LDLコレステロールってひどいなぁ!」

と思われるかもしれませんが、脂肪は私たちの体に必要不可欠なものです。
いわゆるエネルギーですからね。
このLDLコレステロールが無いと、ぶっ倒れます

なので適度に脂肪を配達してくれる状態がベストなんです。

そんな悪玉コレステロールとも呼ばれているLDLコレステロール。
次は基準値を紹介します。

LDLコレステロールの基準表

~59mg/dL            『D:要治療、要精密検査』
60~119mg/dL     『A:異常なし』
120~139mg/dL  『B:軽度異常』
140~179mg/dL  『C:要経過観察、生活改善』
180~mg/dL         『D:要治療、要精密検査』
この60~119mg/dLという範囲が基準値ですね。
しかし、医療機関それぞれによってばらつきがあり、65~139mg/dLとしている所もあります。
あまり深く考えすぎず、健康診断を受けた場所の診断結果を参考にしましょう。

次はLDLコレステロールが高い原因です。

LDLコレステロールが高い原因

LDLコレステロールが高い原因は、生活習慣の乱れです。
特に高コレステロールな食事を続けると、数値が高くなりがちになります。

カルビ、バター、牛丼、フライドチキンなど…
これらの食品のような、動物性脂肪を取っていると高くなりますよ。
また、家族性高コレステロール血症という病気の可能性もあります。
これはLDLコレステロールのパワーが弱く、普通の人より多く出さないといけないという遺伝的な病気です。
病気なら仕方ありませんが、多くの方は生活習慣の乱れが原因になっています。
ということで、LDLコレステロールを下げるには、生活習慣を改めるのが一番です。

LDLコレステロールを下げるには…生活習慣を見直す。

まず、先ほどの高コレステロールな食事。
これらは抑え目にしましょう。

食べてはいけないということではなく、食べすぎがよくないのです。

また、有酸素運動を取り入れましょう。
有酸素運動をすることで、血液を綺麗にしてくれるHDLコレステロールが増加します。

つまり、脂ギトギトの血液をサラサラにしてくれるんですね。

  1. コレステロールの食事を抑える
  2. 毎日の有酸素運動

この2つだけでも、LDLコレステロールを基準値まで下げることは十分可能です。
別に難しいことではないので、今日から始めましょうね。

以上、基準値表を見て学ぶ、LDLコレステロールとは?高い原因は?でした。

Pocket

スポンサード リンク