簡単!アルバイト、入試、転職の面接で緊張をゆるめる方法

スポンサード リンク

Pocket

「明日アルバイトの面接があるんだけど緊張で不安だなぁ…」
「就活の面接で緊張しない方法、あるかなぁ…」

面接は大事なイベントなので、失敗しないか緊張しますよね。
そんな皆さんに試して欲しい、基本技ちょっとした荒業を紹介します。

  1. 面接で緊張してしまうメカニズム
  2. 基本技!緊張しない方法は深呼吸
  3. 荒業!スーツのベルトの穴を1つ、キツく締めると…

以上の3つを紹介します。ではいってみましょう。

スポンサード リンク

面接で緊張してしまうメカニズム

そもそも緊張というのは、自律神経系の交感神経が優位になることです。
簡単に言うと、脳が神経質になっているということですね。

面接の緊張を和らげるには次の2パターンがあります。

  1. 脳の交感神経の優位を押さえる
  2. 脳以外の別にある交感神経を優位にする

基本的には次の深呼吸がオススメです。

緊張しない方法の基本は深呼吸

「なんだぁ。そんなことか」
と思われるかもしれませんが、やはり王道は深呼吸です。

  1. 面接の待機室に待たされる間
  2. 面接時間までの待ち時間

できる限り、深呼吸を心がけましょうね。

ちなみにもう一個、面接ならではの緊張緩和の方法があります。
それはベルトの穴を1つ、キツく締める方法です。

荒業!スーツのベルトの穴を1つ、キツく締めると…

なんと、ベルトをきつくすることで緊張しなくなります
これは刺激を上乗せすることで、元の刺激を忘れさせる方法です。

夏場に辛いものを食べると、辛い刺激によって気温の暑さを忘れますよね。
これと同じで、緊張状態の時に刺激を与えると緊張しなくなるのです。

かなりの荒治療ですが、緊張をしない方法をお探しならお試しくださいね。

以上、簡単!アルバイト、入試、転職の面接で緊張をゆるめる方法でした!

Pocket

スポンサード リンク