「こんなメロン男子なら嬉しい!」友人10人が答えた胸キュン気配り

スポンサード リンク

Pocket

「おう、サンキュー。お前いい奴だなー」
「気を使ってくれて嬉しいな♪もう少し一緒に居たいかも…」

周りへの気配りや配慮が上手い男性。
そんな魅力的な男性を『メロン男子』と呼ぶそうですね。

(おみやげ、贈り物の定番であるメロンにちなんで、おもてなし気配りスキルの高い男子のことをメロン男子と呼ぶようです。これはカルピスが命名したんですね。)

さて、具体的にはどんな気配りをすればポイント高いのでしょうか?
ありがた迷惑にならない、胸キュン気配りとは?

わたしの友人から「こんな気配りはうれしいな♪」という意見を聞いてみました。
女子からのリアルな意見なので、メロン男子のみなさんは参考にしてみてくださいね。

スポンサード リンク

メロン男子にやって欲しい、高ポイント気配り10個

ということで、友人10人に聞いてみました。
さっそくいきましょう!

・レストランでスマートに注文できる

男性の気配りで嬉しいのはレストランでスマートに注文してくれることです。店員さんを呼ぼうとしてもなかなか振り向いてくれないことがあって、そんな時に自然に呼びとめてくれて注文をしてくれると思わず嬉しかった記憶があります。

頼りがいがある男性って感じですよね。

・重い荷物を持ってくれたり車道側を歩いてくれる

男性の気配りで嬉しいのは、一言で言うとさりげない優しさ、でしょうか。何か物をプレゼントしてくれたり言葉で表現してくれるのも嬉しいですが、ちょっと重い荷物を持ってくれるとか車道側を歩くだけでも女性は嬉しいものですよ。

『気遣い』は狙いすぎるものではなく、あくまで自然に!奇をてらう必要は無いんですね。

・雨の日に傘をさして車の出入りをエスコートしてくれる

男性の気配りで嬉しいのは、雨の日に車を降りると時に濡れないように傘をさしてドアの外に来てくれることです。なんか大事にされてる感があってとてもうれしかったです。そういう気配りができる男性はとてもステキだと思います。

こちらの友人はお嬢様的な扱いを受けるのが好きなんですね~。

漫画に出てきそうな執事感覚で女性に接してみるのと上手くいくかも?

・さりげなく飲み物を持ってきてくれたり、ほめてくれる

男性の気配りで嬉しいのは、

①食事の時飲み物がなかったらさりげなく頼んでくれる。
②重い荷物をさりげなく持ってくれる。
③洋服や髪型をほめてくれる。
④困っている時さりげなく声をかけてくれる。
など、何事もさりげなくが大事ですね!

ポイントはさりげなく!メロン男子にとっては基本テクニックですよね?

・何年経っても車道を歩いてくれたり、荷物を持ってくれる

私は男性の過度な気配りはあまり好きではありません。私が男性の気配りで嬉しいのは、2人で歩いている時に何もいわずに車道側を歩いてくれたり、重い荷物を持っていた時に持ってくれるような気配りはとても嬉しいです。私の旦那がそんな気配りをしてくれる人です。結婚しても変わらずしてくれるのは、とても嬉しいです。

やりすぎは逆効果。そんな意見もありますね。

そして、ずーーっと思いやりを忘れないことも大事です。

・道路を渡るとき、腰に手を添えてリードしてくれる。

男性と一緒に歩いている時に、男性が女性をかばって車道側を歩いてくれるのはとても嬉しいです。更に女性の腰に手を添えて車が通る時にリードしてもらうとドキドキします。キュンとくる男性の気配りはとてもさりげないものですが、女性にとっては高評価です。

これは恋人以上じゃないと難しいかもしれませんね。

もし大切な人がいるメロン男子はぜひチャレンジ!

・自然にドアを開けてくれる

キュンとくる男性の気配りはズバリ、ドアを開けてくれたことです。ホテルのドアやデパートに入る時などさりげなく前を歩いてくれて自然にドアを開けてくれるとエスコートされてる気分で思わずキュンとしちゃいますね。あくまで自然にがポイントです。

会話をしながら、さりげにスッと開けてくれるのがベストかな?

あくまで自然に、っていうのがポイントです。

・エレベーターで『開くボタン』を押して先に通してくれる。

キュンとくる男性の気配りはエレベーターに入る時、開くボタンを押していて先に乗せてくれたことです。なんか守られてる感がしてキュンとしました。自然にエレベーター内に入れてくれて、行先階のボタンもさりげなく押してもらえるとエスコートされてる感があってよかったですね。

これはいいですねー。

普通のドアはもちろん、メロン男子のみなさんはエレベーターのドアも意識してください。

・エレベーターで降りるときもエスコートを忘れない

わたしがキュンとくる男性の気配りは、ドアを開けるときやエレベーターなどの乗り降りの際にエスコートしてくれることです。男性に、さりげなくエスコートしてもらえると、どんな人でもレディになった気分になれますよね。

エレベーターに乗って油断しないように!降りるときも重要ですよ。

・盾になったり肩に手を「ポン」と乗せて車から遠ざけてくれる

キュンとくる男性の気配りは、身近な所で言うと道を歩いていると何気なく車道側ではなく内側に軽く肩を「ポン」として誘導してくれたり、車が来たら自分を盾にしてくれる何気ない気配りはキュンときます。
さりげなくがポイントですね!

車道側を歩くだけではなく、車から守ってくれるようエスコートをする。

メロン男子は覚えておきましょう。

はい、いかがでしたでしょうか。

10個紹介しましたが、いずれも『さりげなく』が重要でしたね。

『さりげなく』というのが難しく聞こえるかもしれませんが、

今回紹介した事をマネするだけでも良いんです。

ぜひメロン男子を目指してみてくださいね!

以上、「こんなメロン男子なら嬉しい!」友人10人が答えた胸キュン気配りでした。

Pocket

スポンサード リンク