なぜ虫歯は発生する?虫歯の原因と、虫歯予防のポイント3つ

スポンサード リンク

Pocket

「子供がいつの間にが虫歯になっちゃった…」
「お砂糖はダメなのかな?虫歯の原因はなんなんだろう。」

歯が黒くなって、痛みが発生する虫歯
虫歯というくらいなのだから、虫が原因なのでしょうか。

そこで今回は、意外と知らない虫歯の原因を紹介します。

  1. 虫歯のメカニズムを簡単に言うと…
  2. 虫歯の原因である歯垢とは?
  3. 虫歯予防の3つのポイント

以上の3つに分けて紹介します。ではいってみましょう。

スポンサード リンク

虫歯のメカニズムを簡単に言うと…

虫歯を簡単に言うと次の通りです。
『歯の歯垢が食べ物の糖分を吸収して酸を出すので、歯が溶ける

要は…

  1. 食べ物の糖分(砂糖、いものでんぷんなど)
  2. 歯垢(しこう)

この2つが組み合わさって、虫歯になるんですね。

糖分はなんとなくわかります。
しかし、歯垢とは一体なんなのでしょう。

虫歯の原因である歯垢とは?

歯垢を簡単に言うと次の通りです。
歯のネバネバ+虫歯菌

歯のネバネバとは、口の中のとある細菌が作り出す物質です。
この細菌はミュータント細菌と呼ばれています。

ミュータント細菌は、口から入ってきた糖分を吸収して
デキストランというネバネバ物質をつくる性質があります。

そして、虫歯菌はこのデキストランが大好物。
歯が溶ける酸を出しまくります。

歯垢とは、この『歯のネバネバ+虫歯菌』のことを言うのです。

虫歯予防の3つのポイント

では、虫歯を予防するにはどうすればいいのか。
それには3つのポイントがあります。

  1. 糖分(砂糖、ごはん、パンなど)を摂取しない
  2. 食事前に、歯垢(ネバネバ)を取り除く
  3. 丈夫な歯を作る

完全に『糖分を摂取しない』のはさすがに無理があるでしょう。
なので、極力さける(お菓子は無糖を選ぶ)ようにするといいです。

歯垢を取り除く』のは重要ですね。
ご飯前に歯垢と取り除いておけば、糖分を摂取しても
ネバネバがないので虫歯菌も酸を出せませんからね。

丈夫な歯を作る』ことも重要です。
栄養バランスやカルシウムをしっかり摂取することで、
虫歯菌が多少悪さをしてもビクともしない歯になるます。

この3ポイントを覚えておきましょうね。
以上、なぜ虫歯は発生する?虫歯の原因と、虫歯予防のポイント3つでした。

Pocket

スポンサード リンク