知らないと後悔する新玉ねぎの保存についてアレコレ

スポンサード リンク

Pocket

水々しくフレッシュな新たまねぎ。
普通のたまねぎとは違い、甘みが際立っていますよね。

そんなスペシャルな新たまねぎですが、
普通のたまねぎの様に保存するとちょっとヤバイです。

デリケートな食材なのでしっかり保存しておきましょう。

スポンサード リンク

新玉ねぎの保存方法は厳重に!

まず、新玉ねぎは通常のと比べて非常に水分を含んでいます。
なので雑菌の繁殖がしやすいんです。

雑菌は温度が低いと繁殖を抑えられるんですね。
ということで、場所は冷蔵庫が良さそうです。

次に、新玉ねぎは乾燥にも弱いんです。
そのまま冷蔵庫にいれると、乾燥しておいしさが失われます。
乾燥しないために、新聞紙に包んでポリ袋にいれて保管すると良いでしょう。

以上から、新聞紙に包んでポリ袋に入れて冷蔵保存
というのが、新玉ねぎの保存に適してそうです。

新玉ねぎの保存期間の目安は3日が限度

さて、普通のたまねぎであれば1~2週間は持ちますよね。
ところが新玉ねぎであれば、ちゃんと保存して3日持つかどうかです。

なので、長期の保存は考えず早めにいただくのがベストです。

もし「どうしても保存したい!」というならば冷凍保存も
出来なくはありません。

冷凍する際には必ず、火を通すなど下処理をして保存しましょうね。
基本的に野菜の冷凍保存と同じです。

というわけで、知らないと後悔する新玉ねぎの保存についてアレコレでした。
せっかくの新玉ねぎですから、腐敗させないよう気をつけてくださいね~。
(経験者)

Pocket

スポンサード リンク