日常で簡単にできるスギ花粉対策5つ、そしておすすめ予防グッズ

スポンサード リンク

Pocket

毎年恒例のスギ花粉。
花粉なんて無くなればいいんですけどねー。

しかし、そんなことはありえないので、普段の日常で出来るスギ花粉対策を5つ、
私的に役立っている花粉症予防グッズも紹介します。

スポンサード リンク

日常で簡単にできるスギ花粉対策5つ

1.花粉が多い日には外出を控える

基本的にはこれですね。
もうコレに尽きます。

風邪やインフルエンザなどにも言えますが、とにかく花粉が多い日は外出を控えましょう
花粉情報をチェックして、多そうだったらなるべく外出をしないように。

2.花粉が多い時間帯の外出を控える

一般的には朝の10時~午後3時が花粉のピークとされています。
よって、この時間帯に外へ出ないように心がけましょう。
もちろん、窓を開けたりするのも厳禁ですよ。

また、晴れの日、風の強い日も花粉が多くなります。
なのでその日の天気や風の強さも考えて、ヤバそうだったら無理しないように!

しかし、それでも外出しなければならない時があるでしょう。
そんな時に役立つ対策が次です。

3.マスクは必須! できればメガネや帽子を装着する

おなじみのマスクですが、外出時はほぼ毎日付けていいでしょう。

マスク選ぶポイントですが安物は避けて

・機密性が高い、顔にぴったりフィットするようなマスク

がベストですね。

楽天などを見ると花粉対策用のマスクもあるので見てみましょう。
⇒楽天で花粉対策マスクを見てみる

また、可能であればメガネや帽子をつけましょう。
目に花粉が入らないように、そして髪に花粉が付着しないようにしておくように!

4.帰宅したらすぐにブラシで衣類の花粉を落とす

肉眼では見えませんが、外から帰ってきたら衣類は花粉まみれになっています。
このままでは、『家に大量の花粉を持ち込んでいるのと同じ』状態になってしまいます。

それは嫌ですよね。

なので、玄関で衣類ブラシを使って花粉を落としておきましょう。
髪もポンポンと、はたいておきたいですね。

5.小まめに水拭き掃除をする

花粉を徹底的に避けるため、部屋や玄関の水ぶきを毎日やっておきましょう。
窓のサッシも丁寧にやりたいですね。

とにかく、外の空気が入り込む場所を水ぶきするだけで効果ありますよ。

以上、日常で簡単にできるスギ花粉対策5つのポイントでした。
そして、私はさらにもう1つの対策をしています。

私的におすすめな予防グッズ『鼻うがい』

主に帰宅時にやっているのが『鼻うがい』です。
意外と鼻の中にスギ花粉って入り込んでいるので、それも除去しておきたいんですね。

私が愛用していて、痛くないのがこの『ハナノア』

ハナノア
⇒楽天でハナノアを見てみる

これをシーズン中は毎日やっています。

この鼻うがいのすごい所は、スッキリする上に、なんと鼻炎も改善されたのです。
(あくまで私個人の使用感です)

ずっと鼻炎に悩んでいたのですが、これはびっくりですよ

☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆

普段から鼻づまりぎみの方もチャレンジしてみてください~。

というわけで、私的スギ花粉対策でした。

まとめると次のようになります。

1.花粉情報をチェックして、やばそうな日は外出を避ける
2.朝10時~午後3時がピークなので外出を避ける
3.マスク必須、できればメガネと帽子も
4.帰宅時に衣類をブラッシングして花粉を落とす
5.玄関、部屋、窓まわりの水ぶき
6.鼻うがい

はい、これで花粉シーズンを乗り切りましょうね~。(っ´∀`)っ

Pocket

スポンサード リンク