激しいトレーニング不要で簡単にできる、家の中で体力をつける方法

スポンサード リンク

Pocket

「最近疲れやすいんだけど、体力が低下したのかな?」
「家の中で体力をつける方法が知りたいなぁ」

体力をつける方法として、ジョギング筋トレなどハードなトレーニングを思い浮かべるでしょう。
もちろんそれらは効果的ですが、今回は
難しいこと抜き!家の中で体力をつける方法』を紹介します。

高齢者はもちろん、テニス、サッカー、バスケ部の方も参考にしてみてくださいね。

  1. 立ったまま靴下を履く
  2. 片足で歯を磨く
  3. かんぷ摩擦の動きを真似る
  4. ぞうきん掛け掃除

スポンサード リンク

体力をつける方法 1.立ったまま靴下を履く

いきなり難しいのですが、体力アップに効果的です。
具体的には体のバランス力、平衡性を高めます。

ふだん座りながら履く靴下ですが、今日から立ったまま履いてみましょう。
ちなみに転んでもいいように、安全な場所で行ってくださいね。

体力をつける方法 2.片足で歯を磨く

片足立ちはバランス力アップに有効です。
そういう意味で、歯を磨くときも片足立ちをしましょう。
目標は1分ですよ!

このとき、次のポイントを守ってください。

  1. 立っている足は動かさないこと
  2. 上げている足を軸足に触れないこと

体力をつける方法 3.かんぷ摩擦の動きを真似る

背中の後ろで両手に持ったタオルを上下させる。
かんぷ摩擦的な動きも腕の体力アップになります。
片方の腕が終わったら、腕を入れ替えてくださいね

別に体を磨かなくてもOKですので試してみましょう。

体力をつける方法 4.ぞうきん掛け掃除

掃除のなかでも、ぞうきん掛けは体力アップになります。
特に高所のぞうきん掛けはストレッチ効果があるので、柔軟性アップになります。

部屋も綺麗になり、体力も付くのでお得ですね。

はい、いかがでしたでしょうか。
特殊な器具もいらない、家の中で体力をつける方法でした。

もちろん、筋トレダンスエクササイズの方が効果は高いです。
しかし、日頃の行動だけでも体力アップのチャンスは潜んでいるのです。

今日から体力をつける方法を実行して、若々しい体を手に入れましょうね。
以上、トレーニング不要で簡単にできる、家の中で体力をつける方法でした!

Pocket

スポンサード リンク